読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心者の為のカオスTCGコーナー

カオスTCGを今から初めたいと思ったそんなあなたに!!

第6話 カオスTCG初めての人のためのルール的な話 パート2


今度カオスTCGは「けものフレンズ」と「幼女戦記」が参戦します。今期の話題作2つですから新しくはじめる方もいるかもしれませんので頑張って書いていこうと思います!


パート2からは公式ホームページの基本ルールの所にあるクイックマニュアルに沿って?説明していこうと思います!


まずカオスTCGは相手の山札を0にすれば勝ちです!!

相手がダメージを受けて山札が0になるか、相手がビギニングフェイズにカードが引けない場合が勝ちと書かれています。

ちょっとわかりにくいので例えで言うと、相手のデッキが残り10枚であなたが相手に10点ダメージ与えれば、相手のデッキが0枚になるのであなたの勝利です。

では9点だったら…相手はデッキが1枚残りますよね?その時は相手はビギニングフェイズにカードが引けるので相手はまだ生き残ってます!

じゃあカードの効果でデッキが残り1枚の時に引いたら?それはルールでのドローじゃないので引いてデッキが0枚になろうと大丈夫です。


ちなみにカオスTCGはデッキ50枚で、同名カードは4枚までです。(キャラクターの名前じゃなくてカード名です)


カードの種類はキャラカード、イベントカード、セットカード、エクストラカードの4種類だけです。

キャラカードはまあ言うなればモンスターカードですね、盤面に登場させてアタックやガードを行います。

イベントカードは魔法カードです。手札から発動します。

セットカードはその名のごとくキャラカードにセットして攻撃力や耐久力を上げたり効果が付いてたりします。

エクストラカードは10枚までです。条件を満たすことでキャラカードの上にのせて使えます。キャラカードと同じでアタックやガードができます。

細かい用語はまとめてパート4に説明したいと思います!


さてこのカードゲームの特徴は何と言ってもパートナーカードです!!

パートナーとはゲームを始める前にデッキの中のキャラカードから1枚選んで真ん中に置きそこからゲームがスタートします。このパートナーはゲーム中最初から最後までずっと真ん中にいますのでデッキはこのパートナーの持つ効果を元に作ります。ゲーム中ずっといるわけですからまさにデュエリストのパートナーというわけです、相棒です!!

それとパートナーカードはどのデッキも4枚必ず入れておきましょう!自分がダメージをもらってデッキからカードを控え室に置いていく時に、このパートナーカードがめくれるとダメージがそこで止まるんです!これをキャンセルと言ってめくられたパートナーカードは元から場にあるパートナーカードに重なりレベルアップします。レベルアップについてもまとめてパート4で説明したいと思いますので今はパートナーカードはダメージをキャンセルすると覚えておいてください。



そしてそのパートナーの前後2体ずつ4体のキャラカードを置くことができます。これをフレンドと言います。詳しい配置はクイックマニュアルを見てくだされば分かります、なかなか説明しづらいですからね…


さて今回は勝利の方法とカードの種類、パートナーについて説明しました。次回は簡単にカオスTCGのゲームの流れをみていきましょう!